長時間勤務から解放された薬剤師として派遣で転職を決めたこと

薬剤師専用の求人サイト発見

またも転職

ところが、お店では残業が非常に多く、時には長時間労働を必要とする時もありました。在庫管理として 棚卸を行う日には深夜にまで仕事が及んでしまうこともあり、年齢が若いうちには問題なく勤務できますが、 私の場合では既に過労気味の状態が続いていました。それでも楽しさを優先して勤務を続けていたのですが、 後に再度転職をすることも意識し出したことがあります。

きっかけになったことがあり、それはインターネットで運営されている薬剤師用の求人サイトです。 私が利用したサイトでは、派遣業をメインに行っているもので、派遣先として提供されている職場の数が非常に多いことも特徴です。 以前は自力で仕事探しを行っていたのですが、求人サイトではコンサルタントの方々が存在していて、 アドバイスを受けることもできました。最初にこちら側の要望などを伝える方法で、 上手にマッチングするような職場環境が提案される方法です。

つづき➡希望に合った職場