長時間勤務から解放された薬剤師として派遣で転職を決めたこと

慣れて来てからの転職

新たな出発!!

薬剤師 の資格を取得して、晴れて新社会人として調剤薬局で勤務を行うことになりました。 勤務当初は慣れない仕事の連続で、先輩に仕事を教わりながら何とか毎日を過ごしていました。 勤務は朝9時から夜の6時までの一般的な勤務でしたが、薬剤師の仕事は立ち仕事が多く、常に動き回っている状態です。 最初の頃には体力面でオーバーワークな感覚がありましたが、それも徐々に慣れるようになり、 2年後には立派な薬剤師として勤務していました。

しかし、同じ空間で毎日仕事をすることに飽きがきてしまったことがあり、 後に転職としてドラッグストアでの仕事に代わっています。 ドラッグストアでは以前とは異なって、多くのスタッフの方々が同時に仕事をしている状態で、 前にはなかったようなコミュニケーションをとる場面も多く、楽しい毎日を送ることができました。

つづき➡薬剤師専用の求人サイト発見

お役立ち
薬剤師 求人 で評判の、薬剤師求人プラス
派遣薬剤師のデメリット